閃きは馬上、枕上、厠上

皆さんはどのような場面でアイディアが思い浮かぶでしょうか?

わたしは、ほとんどのアイディアが移動中の新幹線や飛行機の中で出てきます。

「良いアイディア=考え抜く×リラックス」

であると私は感じています。

なので、私が出張から帰ったときは、新たな動きがある確率が非常に高いという事ですね。

 

中国の古典「帰田録」によると、頭が活性化する場所は

三上:馬上、枕上、厠上

といわれています。

馬上は電車、バス、飛行機などの移動手段
枕上はベッドの上
厠上はトイレの中ですね

 

ただ、私が重要だと思うのは

普段からどれだけ深く考えに考えて、行き詰っては考える

という思考を継続しているかどうかです。

それほどまでに考えた人にの脳には多くの情報がストックされているので、リラックスした瞬間にアイディアやひらめきが浮かんでくるのだと思います。

トレーニングも仕事も同じですね。

初めから、楽にやる方法や、効率がどうのとか言っていてはダメですね。

まずは、全力でやり抜いて、失敗して、またやるの繰り返し

そして、ある瞬間に「何か一寸の光が見えてくる」のでその光を大きくするためにさらに努力をする。

「集中」と「リラックス」これが大切だなと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です