Inside Head in 福岡まで1週間となりました

Inside Head In Fukuokaまで1週間となりました。

当日の私のテーマは
「医療・トレーナー業界で飛躍するための人生戦略」
です。

これまで、私が経験してきたこと、そして、学んだことを皆さんにお伝えいたします。

なにより、アカデミックや技術系のセミナーが多い中、今回は改めて皆さん自身の今後について改めて見直す貴重な機会となることと思います。

27日のセミナー終了後に未来に向けて希望に満ちた皆さんと充実した時間を過ごせることを楽しみにしています。

セミナーでも触れますが、私が考える飛躍する人の条件は「自分の頭で考えて、行動し、努力と経験を積み重ね、次のステージを目指して変化し続ける人」です。

そのために、必要な能力としてCareer Adaptabilityが求められます。

その詳細は当日皆さんとシェアしたいと思います。
お会いできる日を心から楽しみにしています。

もし、当日お時間があり、関心のある方は是非お申込みください。

===================================
【セミナー情報】
1.Inside Head in 福岡 ~トップトレーナーの頭の中~

期日:2018年5月27日(日)
時間:9時45分~17時30分
メインスピーカー:鈴木岳氏(R-body project 代表取締役)、坂元大海
受講料:プレミアム 18,360円(税込) ※前列2列目までを確保、質問優先権、小林俊夫による後日レポート付き

 一般早割 12,960円(税込) ※4月27日までのお申込み
 一般定価 16,200円(税込)
 学生 6,480円(税込)

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/LglJ7QcF

 

 

Flexibilityを身につけよう

「AIの人類への影響は、火や電気よりも大きい」
Google CEOのSunder Pichai氏の言葉です。

テクノロジーの進化により、社会の変革の流れが劇的に早くなっているのを皆さんは感じられていますか?

時間の流れ(時計の針の速さ)に変わりはありませんが、私たちの周りの変化、特に科学技術の進化は想像以上の速さで進化しています。

例えば、G.ベルが電話を開発したのが1876年です。
そこから、最初のウェブサイトができたのが1991年で115年の歳月を要しています。
その後、Apple社による最初のiPhoneが発表されたのが2007年。

ウェブサイトからiPhoneまで16年という短期間で驚くほどの技術の進化がみられています。

プリント技術分野をみてみると、
グーテンベルクが最初の印刷機を開発したのは1448年

コンピュータ用のプリンタができたのは1953年で印刷機から505年もかかっています。

その後、3Dプリンタは31年で完成しました。

他にも多くの分野で次から次に新たな技術が生まれてきています。

我々はそのような激動の社会の渦の中でそれらのテクノロジーに使われる小作人でなく、使いこなすポジションにいなければなりません。

専門バカに埋もれず、柔軟な思考力を身に着け、どんどん生まれてくる新たな技術を使いこなせるフレキシビリティがこれから我々には求められます。

===================================
【セミナー情報】
1.Inside Head in 福岡 ~トップトレーナーの頭の中~

期日:2018年5月27日(日)
時間:9時45分~17時30分
メインスピーカー:鈴木岳氏(R-body project 代表取締役)、坂元大海
受講料:プレミアム 18,360円(税込) ※前列2列目までを確保、質問優先権、小林俊夫による後日レポート付き

 一般早割 12,960円(税込) ※4月27日までのお申込み
 一般定価 16,200円(税込)
 学生 6,480円(税込)

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/LglJ7QcF

大人の学びのススメ

前回、「人生100年時代」について書かせていただきましたが、皆さんはどのように感じられましたか?

・真剣に危機感をおぼえられた方
・行動を起こされた方
・何かしなければならいけれど、何をすればよいかわからない方
・何も感じなかった方

などなど、様々な捉え方をされた方がいらっしゃることと思います。

私が長期化する仕事人生を完走するために最も重要だと考えるのが
「学び、考える思考を身に着ける」ことです。

皆さんの周りに、このような方はいませんか?
・学生時代は勉強できていたのに、大人になって急にできなくなった方
・学生時代は全く勉強はできなかったのに、大人になると、バリバリ仕事ができるようになった方

どちらのタイプも、「大人の学び方」ができているか否かが分かれ目となります。

学生時代は、学校という集団の組織の中で、勉強のレールを敷かれ、テストや高校、大学受験という目標を与えられていた方々がほとんど。

しかし、大人になると、勉強のレールもないし、目標もない
「自ら行動して経験を重ね、智慧を身に着けていく」
ことこそが、「大人の学び」

ただ、最大の問題があります。

誰も、学び方を教えてくれない
誰も、管理してくれない
誰も、褒めてくれない

です。

これからは、この大人の学びができるかどうかが仕事における成功に大きくかかわってくると思います。

1つ忠告があります
「私は、セミナーに行っているから大丈夫!」
こういうタイプの人は一番危険です!!!

重要なのは、セミナーは目的であってはいけない!
セミナーは何のために行くのか?
セミナーに参加して何をしたか?
ですね。

私のこれまでの経験の中で、培った「大人の学び」の原理原則があります。

その詳細は5月27日開催のInside Headにてご紹介させていただきます。
お申し込みがまだの方はお早めにお申し込みくださいませ。

===================================
【セミナー情報】
1.Inside Head in 福岡 ~トップトレーナーの頭の中~

期日:2018年5月27日(日)
時間:9時45分~17時30分
メインスピーカー:鈴木岳氏(R-body project 代表取締役)、坂元大海
受講料:プレミアム 18,360円(税込) ※前列2列目までを確保、質問優先権、小林俊夫による後日レポート付き

 一般早割 12,960円(税込) ※4月27日までのお申込み
 一般定価 16,200円(税込)
 学生 6,480円(税込)

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/LglJ7QcF

100年人生、あなたはどう生きますか?

あなたが、もし100歳まで生きるとすれば、今後の人生、どのような生活になるかリアルにイメージできていますか?

この問いに対して、以下の様な考えが浮かんだ方、非常に危険です。

・そんなこと言っても、100年まで生きないでしょ。
・まあ、その時はその時!何とかなるさ~

「平均寿命100歳」

これは、現実的となっています。
過去200年間で、平均寿命は10年に2年以上のペースで伸びてきています。

となると、
・20歳の人が100歳以上生きる可能性は50%以上
・40歳の人が95歳以上生きる可能性が50%以上
・60歳の人が90歳以上生きる可能性が50%

このような社会になった場合、今問題とされている「少子高齢社会」だけでなく、
長寿が社会問題となってくるかもしれません。

寿命が延びることで人生に新たなステージが生まれます。
一番は、仕事ステージに変化が起こると私は感じています。

元気で働ける期間が長くなる。いや、今後の少子化や労働生産人口が減少していく社会の中で、元気で長く働いてもらわなければ、国力は一気に衰退してしまいます。

さて、その場合、皆さんは中年以降にどのようなスタイルで仕事をしているか、もしくはしていくか、考えていますか?

もし、考えていないのであれば、今から常に意識をしておくことは重要になってくると思います。

特に、身体を使うトレーナーなどは中高年で今と同じようなスタイルで仕事をすることはほぼ不可能であると感じています。

その場合には、ITやAIを駆使したり、指導スタイルを変えたり、個人ではなく、組織として活動するなど、今持っていない能力が必要になってきますね。

5月27日に開催されるInside Head@Fukuokaでもお話ししますが、専門的スキルだけでなく、テクノロジーや経営的な視点をもった人材が今後は飛躍するための大きなポイントになると私は考えています。

是非、当日、皆さんとその想い、考えを共有したいと思います。
多くの方のご参加を心からお待ちしてます。

===================================
【セミナー情報】
1.Inside Head in 福岡 ~トップトレーナーの頭の中~

期日:2018年5月27日(日)
時間:9時45分~17時30分
メインスピーカー:鈴木岳氏(R-body project 代表取締役)、坂元大海
受講料:プレミアム 18,360円(税込) ※前列2列目までを確保、質問優先権、小林俊夫による後日レポート付き

 一般早割 12,960円(税込) ※4月27日までのお申込み
 一般定価 16,200円(税込)
 学生 6,480円(税込)

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/LglJ7QcF

 

5/27 Inside Head @Fukuoka

既にFacebook等で告知させていただいている「Inside Head」が福岡で開催されます。

前回、東京にて大反響だった本企画
メインスピーカーとして、私と鈴木岳 氏(株式会社 R-body project 代表取締役)、小林俊夫氏(imok株式会社 代表取締役)の講演が予定されています。

医療従事者やトレーナーのセミナーは実技が中心のものが多い中、本企画は座学のみです。

知識、スキルの根幹ともいえる「思考、マインド、スピリッツ」を肌で感じてほしいというのが、我々の想いです。

これからの時代はテクノロジー、AIなどの進化により、我々の想像を絶するスピードで社会環境が変化していきます。

特に、医療、健康、スポーツ業界に属する我々が社会に果たす役割は大きいと感じています。

このInside Head をきっかけとして、社会変革の波を起こしたいと考えています。

その一つが、Inside Head にてご紹介するウェブサービスです。
詳細は当日ご参加いただけた方に、最速でご提供させていただきます。

「Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.」~教育とは、世界を変えるために用いることができる、最も強力な武器である。~(Nelson Mandela)

教育には、大きなパワーがあると信じています。

このサービスを使うことで、新たな学びや、繋がり、環境が変化していくと思います。

是非、皆様のご参加を心からお待ちしております。

詳細、お申し込みは下記からお願いいたします。
https://req.qubo.jp/catback4h/form/LglJ7QcF