治療家の本質

柔道整復師業界に危機感を覚えた。
検索サイトで「柔道整復師 セミナー」で検索をかけると出てくるセミナーテーマは

・保険請求~~~
・短い時間で結果が出せる~~、〇〇テクニック
・お客様の満足度をあげる~~
・売り上げが〇〇アップ!

などの言葉が乱立しています。

これをみると「患者さんのニーズではなく、利益を上げるという経営者のニーズを満たすために仕事をしている」と感じてしまうのは私だけでしょうか?

何のために、この道に入ったのか。
何をしたときに「あ~この仕事をしていて最高!」と思えるのか。

私が治療家として大事なのは
「治療家としてその人とかかわることで、最幸の人生を送ってもらう事。」そのためには、痛みを取るだけ、施術するだけが本物の治療家としての役割ではないと思います。

・痛みが起こった原因は何なのか?
・痛みは無くても、このままいけば、将来困ることがあるのではないか?
・ここをもっとよくすれば、スポーツパフォーマンスが上がるのではないか?

そんな視点をもつ治療家はこのままいけばガラパゴス化してしまう危険性を抱いてしまいました。

私は、最後の一人になろうと、この考えで治療家として人生を全うしていこうと思いますし、少しでも共感してくれる人に、自分の全てを伝えようと思っています。

当社で主催させていただくセミナーは、人の身体に関わる治療家、医療従事者、トレーナー、インストラクターの方々に、表面だけでなく、本質を伝えるための内容をご提供させていただいております。

===================================
【セミナー情報】
1.ARK ACADEMY@福岡
「ファンクショナルトレーニング理論2.0&症例検討会」

期日:2018年2月18日(日)
時間:10時~17時
講師:鈴木岳氏(R-body project 代表取締役)
受講料:早期割⇒12,000円(1/31迄)、通常料金⇒15,000円

詳細並びにお申し込みは下記よりお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/087f5772550114

2.「初めての東洋医学、お灸体験教室」

期日:2018年1月27日(土)
時間:16時30分~18時
講師:坂元大海
場所:Pilates&Yoga Studio Lien 姪浜店
受講料:1,500円
お申し込み方法:スタジオへ直接お問い合わせください

年頭所感

皆様、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年同様、年頭所感を述べさていただきます。
まず、2018年の干支は「戊戌(つちのえ・いぬ)の年となります。

この2つの文字は非常に似てはいますが、じつは真逆の意味をもち、今年は世界的に非常に繁栄の年になるか、大混乱の1年になるか、ふり幅の大きな一年になることが予想されます。

十干の「戊(ぼ/つちのえ)」は勢いよく葉が茂る繁栄の意味を表します。
陰陽五行では「土星/陽」にあたり、すべての方角の中心に位置する星です。

「戌(いぬ)」は季節で表せば初冬で枯れた木を表します。終焉、滅亡、終わりの星です。
陰陽五行では戊と同じ「土星/陽」で、同じものが重なることを「比和(ひわ)」と呼びます。

この比和はお互いを強め合うので、大きくプラスになることもあればマイナスになることもあります。
このことからも、今年一年は不安定な一年になることが予想されます。

したがって、私たちは、この不安定な社会に流されず、どっしりと「堅忍不抜」で構え、やるべきことに集中して一年を送っていくことが大切となります。

さて、私(当社)の今年のテーマは「覚悟と挑戦」としました。 
昨年末に新たなビジネスモデルとなるIT・WEBサービスの構想に取り掛かりました。

具体的にはまだお話しできませんが、最新で最高な情報と人の繋がりを提供する新たな教育事業となります。

春先からの運用に向けての準備と運用後の最適化や普及に向けて走り回ろうと思います。その際は皆様のご協力をお願いいたします。

2018年が皆様にとって健康で最幸な年になることを心からお祈りいたします。

===================================
【セミナー情報】
1.ARK ACADEMY@福岡
「ファンクショナルトレーニング理論2.0&症例検討会」

期日:2018年2月18日(日)
時間:10時~17時
講師:鈴木岳氏(R-body project 代表取締役)
受講料:早期割⇒12,000円(1/31迄)、通常料金⇒15,000円

詳細並びにお申し込みは下記よりお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/087f5772550114

2.「初めての東洋医学、お灸体験教室」

期日:2018年1月27日(土)
時間:16時30分~18時
講師:坂元大海
場所:Pilates&Yoga Studio Lien 姪浜店
受講料:1,500円
お申し込み方法:スタジオへ直接お問い合わせください

JOYFIT恩人の会にお呼びいただきました。

先日はJOYFITにて、恩人の会にお呼びいただきました。

スタッフ教育としてご縁をいただのが3年前。

光栄なことに、私が一番初めに関わらせていただき、圧倒的なスピードでここまで多くの方々に囲まれるようになりました。

恩人の会では、社長と経営者としての学びや、今後のビジョンを共有しました。

単に外部講師として、与えられた仕事を行うのではなく、JOYFITのビジョンや戦略を共に共有することが重要だと思っています。

アジアNo1を目指すJOYFITを通して、当社のミッションである「健康寿命100歳と最高のQOLに全力で貢献する」を実現したい、しなければいけないと改めて心に刻んだ1日でした。

日頃からお世話になっている、岡本社長、そしてホンモノプロジェクトを共に立ち上げた中山さん、森脇さん、また、癖のある講師陣をまとめていただいている鈴木さんに心から感謝いたします。

そして、講師陣の皆さんアジアNo1目指し、今後もよろしくお願いいたします。

Want からMustへ

先日は鹿児島にてスタッフミーティングを行いました。
数値分析から経営戦略だけでなく、個人のビジョンの発表も当社では行うようにしています。

その目的は
・自分と向き合うことで、やりたい事が明確になる
・仲間のビジョンを知ることで、人となりがわかり信頼関係が深まる
・会社としてスタッフのビジョンを応援できる

そして、何よりも人前でプレゼンを行うという事は、生半可な気持ちや内容ではできないので、

その人にとって「Want to do」だったことが「Must to do」へと変わるということですね。

ほとんどの人が「やりたいこと」はやらずに終わっていることが多いのではないでしょうか?

しかし、後々、人生振り返ったときに自分の財産になっていることは「Want to do」をどれほど実行できたかどうかだと私は思います。

なので、Want → Mustになった瞬間に全員の目と意識が変わり、行動も変わってきます。あとは、風化させないことですね。

大きな目標を達成するための小さな努力の積み重ね

これがこれからは大切になってきます。

==================
【セミナー情報】
期日:12月9、10日
テーマ:「呼吸と運動機能への統合的アプローチ」
講師:近藤拓人氏
詳細&お申込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/0e9f4bc3537172

やり過ぎる力

私の生まれ育った鹿児島にはこのような言葉があります。

「泣こかい 翔ぼかい 泣こよっか ひっ翔べ」

意味は、高いところから飛び降りようかどうしようか迷っている子供に対して、怖いと思う前に飛んでしまえ!という内容です。

つまりは「あれこれ(できない理由を)考えずに、勇気を出して行動を起こしなさい」という言葉ですね。

先日の朝礼でスタッフに話した内容を少しご紹介します。

当社でいくつか大切にしている行動指針の中に「主体性」があります。

この主体性の意味は全員が理解(頭ではわかっている)のですが、行動に移せていない状況がありました。

・自分の役割を果たせない(仕事を未達成のまま放置)
・患者さんの立場で考えることができない
・わからないことをわからないまま放置(わかっていないことに気づいていない)
などなど
・自分の課題が理解できていない、ずれている
・表面上、きれいな言葉で飾っているが、実は中身がないなど・・・

経営者や管理職、リーダークラスの方々などこのような体験や感覚をお持ちの方多いのではないでしょうか?

その原因の一つには日本の学校教育が関係しているとも思っていて、考えさせる機会を子供から奪い、すぐに答えや答えの導き出し方を教えてしまう。ということ。

では、考えるようになるにはどうすればよいか?
まずは、「あ!自分は考えていないな。。。」という事に気づくことです。

なので、現場ではスタッフの問いに対して緊急性が無い限り私は答えを教えません。
「自分で考えなさ~い」しか言いません(笑)
第一、私の考えが正しいという事もないですしね。

これからは答えの無い時代、考え、行動できる者が勝ち残る時代

そんな時代の中で、「やり抜く」のではなく「やり過ぎる」行動力(質・量)が大切で、その行動を支える考える力を養う大切さを私も含め感じています。