WEBを効率的に活用できていますか?

医療従事者やトレーナー、インストラクターの方々でSNSやブログ、ホームページなどを利用している方は非常に多いと思います。

その際、ただやみくもに文章を打ち込んでいませんか?
キーワードを考えてタイトルや文書作成を行っている人がどれほどいるでしょうか?

検索に引っかかるキーワードを考えて、検索エンジンの最適化(SEO対策)を行うことで、集客やビジネスに非常に大きな効果をもたらすことができます。

その際に、カギとなるのがキーワードの選定です。
誰もが知っているメジャーなキーワードではなく、ロングテールといわれる「検索量が少なく」「競争率が低い」ため、見込み客が検索している内容と関連する可能性が高くなるようなキーワードを考えることが大切になってきます。

たとえば、八百屋さんであれば、「野菜」というキーワードではなく「無農薬野菜」とするだけでもヒットする確率は大きく上がりますし、「ヨガ」であれば「マタニティヨガ」や「キャバクラヨガ」、「疲れリセットヨガ」などターゲットや効果、目的を絞り込んだ方がヒット率は向上します。

どのようにして効果的なキーワードがみつかるのか?

ユーザーがどのようなキーワードに関心を持っているのか?
あなたが考えたキーワードがどれほどユーザーに反応するのか?
それを知るためのサイトが Google Trend です。
検索キーワード欄にあなたのビジネスに関するキーワードを打つと人気度の動向(市場の反応)や関連キーワードが出てきますので、参考にして、あなたのSEO対策に活用してみてください。

インスタなどのハッシュタグにも活用できると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事