茹でガエルになってはいけない

昨日は、ビジネスパートナーの合原氏と中経協主催の講座へ

講師は香山誠氏(アリババ株式会社 代表取締役社長)

テーマは「アリババグループが中国で仕掛けるビッグデータによるデジタルトランスフォーメーション紹介」

感想は、驚愕、危機感、ワクワク感が沸きお起こってくる感覚でした。
中国でのキャッシュレス化や無人化など社会変化に関しては知ってはいたものの、その中身と実態の説明を聞いて、もはや日本はかなり遅れていると実感しました。

アリババグループは驚異的な成長を遂げている中国のトップ企業で、時価総額は世界第5位の約5090億ドル(=約55兆6900億円)

11月11日(独身の日)の1日の売上が2.8兆円という驚きの売上をたたき出しました。この額は楽天の1年間の売上とほぼ同額なので、規模が巨大すぎです。

また、車の販売実績もまさに驚きで、マセラティを18秒で100台販売、アルファロメオは33秒で350台もインターネットショップだけで売ってしまいました。

1千万円を超える高級車がインターネットで秒速で売れてしまうという実態を目にしたときに、これからのマーケティング、プロモーションは大きく変わると実感しました。

最近話題になっているのは車の自動販売機です。
ドリンクを購入するような感覚で車を買う時代が来るかもしれません。

その他にも、無人コンビニ、無人スーパー、インバウンドに対してなど、数多くのアリババの戦略を聞くことができました。

そのサービスのベースとなっているのはビッグデータ。
その情報を用いることで、ピンポイントでのターゲティングが可能となっています。

むやみやたらにチラシをばらまいている投棄広告の時代はもう遅れています。

たとえば、パーソナルトレーナーのジムを運営している場合で考えてみると、

「40~60台女性、銀行残高が1000万円以上、ECサイトでの購入履歴ではスポーツウェア5万円以上、検索でダイエット、youtubeで頻繁にトレーニングをみている」などの情報をAIが自動的に分析し、これらの情報に当てはまる人にピンポイントで体験会の広告をスマートフォンに送る。

というスタイルです。
お湯の温度が少しずつ上がることに気づかない茹でガエル状態にならないように、今後巻き起こる社会変化の情報には敏感にアンテナを張っておく必要がありますね。

専門バカにならないようにしなければいけません。

===================================
【セミナー情報】
1.Next Stage

期日:2018年10月6日(土)、7日(日)
詳細&お申込み:http://improvecoltd.wixsite.com/nextstage-vol4-2018

 

100年人生、あなたはどう生きますか?

あなたが、もし100歳まで生きるとすれば、今後の人生、どのような生活になるかリアルにイメージできていますか?

この問いに対して、以下の様な考えが浮かんだ方、非常に危険です。

・そんなこと言っても、100年まで生きないでしょ。
・まあ、その時はその時!何とかなるさ~

「平均寿命100歳」

これは、現実的となっています。
過去200年間で、平均寿命は10年に2年以上のペースで伸びてきています。

となると、
・20歳の人が100歳以上生きる可能性は50%以上
・40歳の人が95歳以上生きる可能性が50%以上
・60歳の人が90歳以上生きる可能性が50%

このような社会になった場合、今問題とされている「少子高齢社会」だけでなく、
長寿が社会問題となってくるかもしれません。

寿命が延びることで人生に新たなステージが生まれます。
一番は、仕事ステージに変化が起こると私は感じています。

元気で働ける期間が長くなる。いや、今後の少子化や労働生産人口が減少していく社会の中で、元気で長く働いてもらわなければ、国力は一気に衰退してしまいます。

さて、その場合、皆さんは中年以降にどのようなスタイルで仕事をしているか、もしくはしていくか、考えていますか?

もし、考えていないのであれば、今から常に意識をしておくことは重要になってくると思います。

特に、身体を使うトレーナーなどは中高年で今と同じようなスタイルで仕事をすることはほぼ不可能であると感じています。

その場合には、ITやAIを駆使したり、指導スタイルを変えたり、個人ではなく、組織として活動するなど、今持っていない能力が必要になってきますね。

5月27日に開催されるInside Head@Fukuokaでもお話ししますが、専門的スキルだけでなく、テクノロジーや経営的な視点をもった人材が今後は飛躍するための大きなポイントになると私は考えています。

是非、当日、皆さんとその想い、考えを共有したいと思います。
多くの方のご参加を心からお待ちしてます。

===================================
【セミナー情報】
1.Inside Head in 福岡 ~トップトレーナーの頭の中~

期日:2018年5月27日(日)
時間:9時45分~17時30分
メインスピーカー:鈴木岳氏(R-body project 代表取締役)、坂元大海
受講料:プレミアム 18,360円(税込) ※前列2列目までを確保、質問優先権、小林俊夫による後日レポート付き

 一般早割 12,960円(税込) ※4月27日までのお申込み
 一般定価 16,200円(税込)
 学生 6,480円(税込)

お申込み:https://req.qubo.jp/catback4h/form/LglJ7QcF

 

5/27 Inside Head @Fukuoka

既にFacebook等で告知させていただいている「Inside Head」が福岡で開催されます。

前回、東京にて大反響だった本企画
メインスピーカーとして、私と鈴木岳 氏(株式会社 R-body project 代表取締役)、小林俊夫氏(imok株式会社 代表取締役)の講演が予定されています。

医療従事者やトレーナーのセミナーは実技が中心のものが多い中、本企画は座学のみです。

知識、スキルの根幹ともいえる「思考、マインド、スピリッツ」を肌で感じてほしいというのが、我々の想いです。

これからの時代はテクノロジー、AIなどの進化により、我々の想像を絶するスピードで社会環境が変化していきます。

特に、医療、健康、スポーツ業界に属する我々が社会に果たす役割は大きいと感じています。

このInside Head をきっかけとして、社会変革の波を起こしたいと考えています。

その一つが、Inside Head にてご紹介するウェブサービスです。
詳細は当日ご参加いただけた方に、最速でご提供させていただきます。

「Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.」~教育とは、世界を変えるために用いることができる、最も強力な武器である。~(Nelson Mandela)

教育には、大きなパワーがあると信じています。

このサービスを使うことで、新たな学びや、繋がり、環境が変化していくと思います。

是非、皆様のご参加を心からお待ちしております。

詳細、お申し込みは下記からお願いいたします。
https://req.qubo.jp/catback4h/form/LglJ7QcF

 

 

Want からMustへ

先日は鹿児島にてスタッフミーティングを行いました。
数値分析から経営戦略だけでなく、個人のビジョンの発表も当社では行うようにしています。

その目的は
・自分と向き合うことで、やりたい事が明確になる
・仲間のビジョンを知ることで、人となりがわかり信頼関係が深まる
・会社としてスタッフのビジョンを応援できる

そして、何よりも人前でプレゼンを行うという事は、生半可な気持ちや内容ではできないので、

その人にとって「Want to do」だったことが「Must to do」へと変わるということですね。

ほとんどの人が「やりたいこと」はやらずに終わっていることが多いのではないでしょうか?

しかし、後々、人生振り返ったときに自分の財産になっていることは「Want to do」をどれほど実行できたかどうかだと私は思います。

なので、Want → Mustになった瞬間に全員の目と意識が変わり、行動も変わってきます。あとは、風化させないことですね。

大きな目標を達成するための小さな努力の積み重ね

これがこれからは大切になってきます。

==================
【セミナー情報】
期日:12月9、10日
テーマ:「呼吸と運動機能への統合的アプローチ」
講師:近藤拓人氏
詳細&お申込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/0e9f4bc3537172

LIEN株式会社東京オフィス開業記念イベント

この度、FC本部としてお世話になっているLIEN株式会社が東京オフィスを開業します。

その記念として企画されたイベントにゲストスピーカーとして登壇いたします。

FC第一号ということもありますが、ピラティスを世に広めるため

運動を通して健康で喜びあふれる人生を謳歌する社会を想像するため

ヘルスケアにイノベーションを起こすため走り回ります

団体の壁、しがらみにとらわれず、「誰のために、何のために」を礎に人間らしく素直に動く。

「世に生を得るは事を成すにあり」(坂本龍馬)です。

イベントの詳細はこちらから